徳川家康

徳川家康が天下統一までに関係した歴史に残る足跡を写真撮影しています。三河、尾張、美濃の地にそのほとんどがあります。また信長、秀吉、家康のいた愛知県は日本一寺院の多い県です。

テキストのコピーはできません。