写真 風景

名古屋栄(さかえ)の丸栄百貨店跡地に新しくマルエイガレリアが3月31日に開業します。

マルエイガレリア
液晶パネルの工事中

名古屋栄(さかえ)の丸栄百貨店跡地に新しくマルエイガレリアが3月31日に開業するという記事を、“夜”に読んだ中日新聞朝刊の中に見つけました。
その日私は、偶然にも丸栄百貨店の北西角にあった栄地下の西の端の出口付近の写真を撮っていました。それがこれです。

マルエイガレリア

以前、閉店した丸栄百貨店を見たときには、建物は解体中でした。それからどのくらい経ったのかは良くわかりませんが、現在は新しい建物がほとんど完成しています。
残っている工事用の足場はもうすぐ撤去されるように見えます。
左奥に見える丸栄スカイルの建物はそのまま残っていますが、一緒に解体されて新しくなるのだと思っていました。そうではなかったようです。
新しくオープンするマルエイガレリアは3階建てのように見えるのですが、前の丸栄百貨店の建物は確か8階建てだったような気がします。
以前の丸栄百貨店の建物は天井が低かったので私は店内では圧迫感を感じていましたが、低層の建物に様変わりしてオシャレな感じです。

マルエイガレリアの顧客ターゲットは20-40代の消費旺盛な女性。

新聞記事によると、ターゲットは20ー40代の消費意欲が旺盛な女性。飲食店や食品物販が中心の施設なので、「おいしい毎日を心地よく。いつもよりちょっと幸せ。」がキャッチコピーだそうです。「毎日を、おいしく心地よく新しく。 誰よりも幸せ マルエイガレリア」 私がまねして作ったキャッチコピーはこれです。
3階建ての低層の店舗で、東京の表参道ヒルズにちょい似です。上階一部にマンション形式の住居を10戸ほど設ければ、さらに話題性と相まって価値が上がると思いました。

広小路通りを挟んで北側の国際ホテルも廃業して栄町ビルが建て替えられるはすなので、道を挟んで計画してはどうかな。

私が言わなくても多分そうなるのでしょう。

絶好のチャンスなので残念な事にならないように頑張ってください。

これまでに見たことがないような名古屋民自慢の名所になるように街をデザインして欲しいです。

開業したら見に行きます。

ウィキエペディア丸栄百貨店

マルエイガレリアHP https://maruei-galleria.jp/

-写真, 風景
-, , , , , ,

テキストのコピーはできません。