写真 風景

太田胃散、「まさに荒野のマウンテン、食いまくれ!」。名古屋のキャベジンではなくて東京の太田胃散に座布団一枚!

太田胃散 インデアンステーキハウス

インディアンステーキハウスさんの語呂回しのよいキャッチコピーとパンチのある看板がお店の心意気をよく表しています。思わず入ってみたくなります。

そして、その上を見るとビルの看板に太田胃散の看板が!。

上から下に読んでいくと、太田胃散、「まさに荒野のマウンテン食いまくれ!、インデアンうそつかない」。と書いてあります。

こうなってしまうと、お互いになくてはならないマッチポンプ看板です。

ということで、東京の太田胃散に名古屋で座布団一枚!

もうギャグです。

納屋橋西詰

名古屋といえばコーワの本社があるので胃腸薬はキャベジンなのですが、この場所は「いーくすり」の太田胃散が押さえています。

ただ、良くはわかりませんが太田胃散の看板の方が古くからあるのではないのかと思います。

広小路通りの納屋橋西詰の風景です。

-写真, 風景
-, , , , ,

テキストのコピーはできません。