写真 風景

写真:大阪府立中之島図書館と堂島川に架かる水晶橋に刻まれた文字

大阪府立中之島図書館は、1904年、明治37年開館  住友家第15代当主・住友吉左衛門友純氏から、大阪府に対し図書館の建物寄付の申出により建設されました。 現在は国の重要文化財になっています。写真は図書館の入り口の階段上にある図書館の名前です。雅さを排した質実剛健な筆致です。

水晶橋は、1929年、昭和4年に完成したアーチ型の堂島川可動堰でしたが、現在は美しいアーチ型の橋です。車は通れませんし人も橋のたもとの階段を上って橋を渡ります。石に刻まれた橋の名前は、艶やかで見る人を温かい気持ちにさせてくれます。北側の橋のたもとから見て、左に「水晶橋」と漢字で、右は「すいしょうばし」とひらがなで橋の名前が彫られています。

使ったカメラ Nikon:D5500 レンズ:Nikkor DX 18-140mm F3.5-5.6

-写真, 風景
-, , ,

テキストのコピーはできません。